社長の日記

【インタビュー内容が掲載されました!】本当に失敗はリスクにはならないのか?

ちょっと考えてもらいたいのですが、

今まで生きてきた中で「これはやばかった」という失敗はいくつありますか?

私の場合、おそらくありません。その都度何とか乗り越えてきましたし、様々な優しい方に助けてもらってきました。

これはほとんどの人で共通のことのような気がします。もちろんどうしようもない失敗というのもあると思いますが、基本的に私たちが普段からリスクと考えていることは、実は長期的に考えるとリスクでも何でもないということです。

で、何をいきなり話すのかというと、これからあなたにお伝えする内容につながってきます。その内容とは…

インタビュー内容が記事になりました!時間のある時に読んでください!

ということです。本題はここから(笑)この記事内容が「リスク」のお話。具体的には私が過去に踏んできた“地雷”のお話です。まずは早速、インタビュー記事をご覧ください。

ザ・アントレプレナー | The Entrepreneur

昨年、2013年の12月ごろに株式会社ビジネスバンクグループさん(起業家の支援を本気で行っている会社)からインタビューをしてもらいました。WEBマガジン形式なのでスマホやパソコンから閲覧可能です。その名も「The Entrepreneur」です。

ちょうど私が受けたインタビューのタイトルが「My Mine -私の地雷~やってみて初めてわかったこと~」でしたので、リスクのお話をしてみました。普段はあまり自分のことを起業家だとか思うことはありませんが、Entrepreneurと言われると、なんだかカッコイイ感じですね。

どうでもいい裏話。時間のない人は絶対に見ないでください(笑)

裏話なので暇な人だけ読んでいただければと思いますが、1ページ目の写真と2ページ目の写真のディズニーランドホテルで撮った写真の私ですが…。20キロくらい体重が違います(爆笑)

このとき、人生で一番細く、そしてかなり鍛え上げていた時期です。高校のバスケ部だったときよりは鍛えていませんが、体重的には最も低かった時代です。ここまで戻すつもりはないにしても、もっと痩せないとなと考えています。